P1 My 7days

b0205471_18464727.jpg
さ、寒いですね~。春一番が吹いたと聞き、一気に春が来るのかと思ったら冬に逆戻り。近所では河津桜が2~3部咲きになっているのを見つけましたが、雪は降るし、雨かと思ったらヒョウが振ってくるし・・・。まだまだ春は遠いみたいです。しかし!先週アーティフィシャルフラワー展示会があり、一足先に仮想“春満開”を楽しみました^^。HAPPLISS BLESSのフラワーリングピローには、こんなに美しい、本物と見紛う造花を使っています。普段雑貨屋さんやホームセンターで販売されているようなものとは違いますよ(*v*)b。こうして日々造花メーカーさんを何件もまわり適材を選んでおります。そんなHAPPLISS BLESSですが、ウェディングケーキナイフをご購入くださいましたお客様から「結婚式で使いました」と嬉しいご報告写真をいただきました(右下)。このようなお写真をちょうだいすると、心から感謝とお祝いの気持ちでいっぱいになります。沢山の尊い門出の瞬間に関わらせていただけることに、日々幸せとパワーをいただくHAPPLISS BLESSです。
b0205471_1935450.jpg
そしてHAPPLISS BLESS&星野陽子は、9月に「愛」をテーマにしたイベントをされるポーザ幸子さん竹井良さんとコラボさせていただく事になりました。影ながら、皆さまに「愛」をお伝えできるようお2人と一緒に頑張りたいと思います!先日、1stミーティングにて竹井良さんからご自身作曲のCDをいただきました。良くんありがとう。ポーザさん宜しくお願いします!!

* 結婚式の本質を見直し その尊さにつりあう演出と演出小物をご提供します *
HAPPLISS BLESS(ハピリスブレス)http://www.happliss-bless.com

[PR]
# by yoko-room | 2011-03-02 19:13 | My 7days

P4 My work

b0205471_17115866.jpg
ことり羽ばたくトートバッグ
b0205471_17285962.jpg
3/5今週末(土)より始まる「マカロンさんでの作家作品・展示即売会」用に今日出来上がったトートバッグです。かわいい雑貨屋さんなので、お店と顧客の方々の雰囲気に合わせて“カジュアル&カワイイ”に仕上げました。今回マカロンさんから出されたお題は「春を歌うことり」。という事で、このトートバッグには沢山の小鳥をあしらいました。横に渡したリボンは五線譜をイメージ。待ちに待った春、いっせいに咲き出した花の上を、小鳥が歌いながら飛んでいく・・・。このイメージで数点の違った作品を展示させていただきます。皆さまぜひ見にいらしてくださいね。

マカロンさんの作家作品・展示即売会について、詳しくはこの下、P5の記事をご覧ください
[PR]
# by yoko-room | 2011-03-02 17:40 | My work 作品集

P4 My work

b0205471_13111994.jpg
スイングシェルバッグ
b0205471_13323176.jpg
ブラウンのレザーに沢山の貝殻とウッドビーズをぶら下げたこのアクセサリーバッグは、私がバッグ・アクセサリーデザイナーとしてベトナムのホーチミンに赴任していた頃つくったものです。ハンドルも私のデザインした特注で、木から削りだし、花の彫刻まで施してもらいました。全てベトナム人木彫り職人さんの手仕事です。ファッションバッグとして出来もよく、本当はパリの展示会に出品したかったのですが・・・叶わず(泣)。事前にパリの展示会出展審査に合格していたものの、(パリのファッション見本市への出展・出品はフランス側主催者の審査があり、パスしなければ出展できないのです。それに合格していました。)その後、会社の資金難で頓挫。せっかく丹精込めて作った子だったので、サンプル1点しかないこのバッグは退職時に自分で購入し日本にもって帰りました。今では、これを持って外出すると「それどこのバッグですか?」「ステキ!」と必ず声をかけられる大活躍バッグです。(2003年製作)

過去の作品はこちら

「My work」の作品を「HAPPLISS BLESSオンラインショップ」でお買い求めいただけるようになりました。
[PR]
# by yoko-room | 2011-02-23 13:54 | My work 作品集

P4 My work

b0205471_15285785.jpg
ビーチサンダル柄のティッシュケース
b0205471_15294261.jpg
横浜中華街近くでたまたま入ったカフェ。手芸材料も扱っており、かわいい布がいっぱいでつい購入。一目惚れしたビーチサンダル柄を『毎日持ち歩けるものに仕立てよう!』と思いつきポケットティッシュケースにしてみました。ちょうど色合わせがぴったりだったので、以前から持っていたフランスの刺繍糸でできたタッセルをプラスオン。その後全体のバランスをとるため、更に同色のビーズとリボン、刺繍も施しました。あまりの可愛らしさに必要ないときもデスクの上に出しっ放しにしてチラチラ眺めながら仕事。もう単なるティッシュケースではなく、モチベーションを上げてくれる魔法の布小物になりました。裏側にはファスナー付きのポケットも作り、薬や出先で外したアクセサリーなど仕舞えるようにも工夫。見た目も機能もバッチリです。(2007年製作)

過去の作品はこちら

「My work」の作品を「HAPPLISS BLESSオンラインショップ」でお買い求めいただけるようになりました。
[PR]
# by yoko-room | 2011-02-16 15:44 | My work 作品集

P2 第4話 最新進捗状況!

b0205471_2274528.jpg
今進んでいるこのプロジェクトの進捗状況を初めてちょこっとご披露。1人でこの計画を構想してから早3年、有志参加くださる職人さんを全国に訪ね、声をかけ、やっと昨年よりご協力いただける職人さんと巡り会えるようになって来ました。30代の小娘が、60・70代の職人さんを何の後ろ盾もなく、資金も無く、志と企画力だけで説得して回るのですから、最初の頃、それはそれは全く門戸が開きませんでした。しかし今は、鞄を仕立てる職人さん、鞄の表地(龍村の古代布)をご提供くださる機織りの職人さん、鞄の裏地を描いてくださる東京手描友禅の職人さんと有難いことに、だんだんと鞄が作れるメドが立ってきました。

1つ1つ生まれてゆくご縁に感謝の気持ちいっぱいで活動している今日この頃。先週は鞄の裏地にする反物(着物の表地を鞄の内側に使っちゃいます。羽裏のイメージです)を選びに友禅の職人さんの所へお伺いしました。厚みのあるもの、薄いもの、軽いもの、しっとりと重いもの等、沢山のサンプルをいただき帰宅。今度はコレを鞄職人さんにお送りし、どれが最適かを選んでいただきます。下の写真は絹の生地を選んでいるところ。
b0205471_22454537.jpg
夕方、鞄職人さんに電話して仕事以外のこともおしゃべりしていたら・・・「そういえばこの間のクロコダイルのバーキンやっと納めたよ」との事。百貨店の上顧客さんからの依頼だったこのお仕事で作られたバーキンはなんと上代900万円なり!というか、エルメスと同じタンナーから材料を仕入れておられ、これがエルメスだったら、という値段が900。でもこの職人さんも同等、いえ、それ以上の腕をお持ちの日本で数本の指に数えられる職人さんなので、鞄の質はエルメスと全く同じ。このお客さんすごいお得なお買物をされました^^;

そんな凄腕の職人さんたちに支えられ、1歩1歩前進しているプロジェクトです。


プロジェクト連載はこちら

すてきな伝統工芸の紹介はこちら
[PR]
# by yoko-room | 2011-02-08 22:49 | 伝統工芸バッグプロジェクト

P4 My work

b0205471_21281392.jpg
カーネリアンのイヤリング
b0205471_2157768.jpg
度々同じ発言で恐縮ですが・・・私は「おしゃれ=バランス」だと思っています。服を選び、靴を選び、最後にアクセサリーを選びますが、ずっと「オレンジのイヤリングがあったらピリッとするのになぁ・・・」というコーディネイトがあり探していたのです。しかし見つからない。そこでもう自作してみました(昨年の夏)。皆さん、装いに足りないものは作ってしまいましょう。石やワイヤーを使っての自作アクセサリーは初めてでしたがこの出来栄えに「私って器用ね・・・(*v*)」と自画自賛。今年の夏用に今は水晶のシャンデリアみたいなイヤリングを製作中です。

過去の作品はこちら

「My work」の作品を「HAPPLISS BLESSオンラインショップ」でお買い求めいただけるようになりました。より詳しい商品説明なども載っています。ぜひ見にお出でください!
[PR]
# by yoko-room | 2011-02-08 21:44 | My work 作品集