HAPPLISS BLESS

b0205471_1493818.jpg
―2週間ごとに1つのアイデアをお届けします―
男性にもトリビアとして是非読んでいただきたい本日の話題。今週は「ウェディングケーキ・ナイフ」の由来をご紹介します。皆さんケーキカットのナイフには「ファミリーナイフ」という呼び名があるのをご存知ですか?実は業界関係者も知らない方が多い・・・(泣)。本来は、結婚式の日付と2人のイニシャルを刻み、結婚後の家族のイベントで数十年使い、子供が結婚するときに譲るのですね。で、また子供も日付とイニシャルを刻み使う、でまた子供に譲る・・・を数十年、数百年繰り返す。幸せの象徴としてずっとバトンされていく「ファミリーの永続」「一族繁栄」「子孫繁栄」のアイテムなのです。しかし日本では、華やかな見栄えの部分だけが演出として根付き、本来の文化は見過ごされてしまいました。結果、ケーキカットのナイフは「式場が用意してあたりまえ」という事に(泣)。
b0205471_1484664.jpg
私は代々譲るかは別にしても、この文化って本当に素敵だと思うのです。せめて自分が生活のなかで使うケーキナイフは、あのナイフをずっと使いたいな、と思いました。家族をつくると丸いケーキをカットをする機会も増えます。ケーキナイフをワザワザ街で探して購入するのなら、あの幸せの、想い出のナイフを持って帰って使いたい!と思ったのです。

そんな風に「結婚の本質」を考えた上で、家庭用サイズのケーキナイフをおすすめし、扱っているHAPPLISS BLESSなのです。

■ HAPPLISS BLESS ウェディングケーキナイフはコチラ

■ 過去のブライダルアイデア集はコチラ

___________________________________________

■ リングピローランキングに参加しています。現在24位あたり。ぜひコチラに掲載されている『ずっと使える・楽しめるHAPPLISS BLESS』のタイトルをクリックして応援ください!!
___________________________________________

* ファッション小物デザイナー星野陽子が創造するブライダルHAPPLISS BLESS *
[PR]
by yoko-room | 2011-03-30 14:12
<< ようこ注目の逸品編 ― 柘植細工 ― P4 My work >>